日々、勉強。

社会見学レポート

昔の話

激重期に突入したので今の気持ちをとにかくブログに書き残したかった。

 

私には昔応援していた俳優がいた。(俳優というより仕事内容としてはタレントだったけど)財力も情報収集力も行動力もまったく無い田舎育ちの学生時代の話なのでおたく活動と呼べるようなことは一切しなかったけど、地元の劇場で舞台をやると知ったときには正攻法で行ってもダメだと思ったのでネットの情報を駆使してなんとかチケットを手に入れたものである。(唯一のおたくらしい活動)そして必死にテレビ出演情報や雑誌情報を集めて自分なりに彼の仕事への向き合い方や周りの環境などを偶像として捉えて応援していた。その中でも当時最盛期だったブログ商法にかなり乗っかって、彼の言葉で綴られるブログが大好きだった私は逐一ブログを覗き、時には更新ボタンを連打してまでも更新されていないかチェックしていたので、今考えればかなりの暇人と言える。とても情熱を注いでいた。更新ホヤホヤでコメント数が(0)のときなどは無駄に喜んで無駄にスピード重視でコメントを残した。彼のブログは優しさで出来ているバフ〇リンのようなものだった。デビューが遅かった彼はすでにアラサーと呼べる年齢だったのだが、かわいい顔文字を使い、ファンレターをもらったと嬉しそうに報告し、ファンへの感謝を忘れず、最近のお仕事情報やプライベートな話も発信してくれたり、ブログの最後は毎回彼のお決まりのフレーズで締められるという控えめに言っても最高のブログだった。

しかしそんなブログもいきなり終わりを迎えてしまう。私の癒しで生活の一部となっていたものは跡形も無く消えてしまったのだ。何が起きたかというと単純に言うと事務所トラブルである。少し前から不穏な空気は漂っていたけれど、それでも丸く収まると信じたかった。それ以降テレビで彼の姿を見かけることはなくなった。芸能界に疎くても「干される」という単語くらいは聞いたことあったけど、まさにそれである。まさか初めて応援した芸能人が干されるとは・・・

なぜ事務所トラブルになったのか、詳しいことはわからないけれど一つ言えることは彼は仕事に恵まれていなかった。実力がないと言えばそれまでだけど、周りとの仕事量の差を見ても事務所からも推されていないことがなんとなく伝わってきた。それでも自分を応援してくれるファンのために、何より一度きりの自分の人生のために事務所を離れる決意をしたのかもしれない。その結果今では舞台俳優として活躍している。それが彼の望んだ未来だったのかは分からないけれど、活動再開するまで時間がかかったり自分自身の環境も変わってしまったこともあり、結局一度冷めてしまった熱は戻ることなく私は一度も舞台を観に行っていない。

 

何が言いたいかというと当時の彼の状況と今の圭人くんの状況を少なからず重ねていて、このまま仕事がこないといつか爆発してしまうときが来るのではないか・・・と恐れているのである。10周年イヤーに同じグループのメンバーが次々とドラマや映画、その他いろんなジャンルでの仕事が決まる中、どんな心境でいるんだろうか。いたジャンで仕事がないことをたびたびネタにされて「俺もロケ行きたい」と言ったり他のメンバーがロケに行くことを知るとジェラシーだとは言っていたが、あくまで学生が本業だということを念頭に置いて割り切っているのか、雑誌でたびたび語っているように今はじっとチャンスがくるのを待っているのか。私はアイドルとしての圭人くんが好きでアイドルとしての圭人くんを応援したいと思っているので、アイドルとして一日でも長く活躍できるように祈っている。そのために手紙や番組の感想が力になるのなら微力ながらも想いを込めて送りたいな、と考えている。